教室名:ヤマハ音楽教室 アミューズ京橋店
住所:大阪府大阪市都島区東野田町2-5-1   
電話番号:0120-5576-39
サイト:https://school.jp.yamaha.com/music_lesson_c/room/detail.php?shopcode=22301700&venuecode=233
習い始めた時期:27歳~29歳
月額費用と教材費:9,500円/月(教材費込み)

バイオリンの普段の練習や体験談

バイオリン教室での練習は、月に3回(1回30分)の個人レッスンでした。
普段は会社員をしており、自主練習に充てられる時間は、平日夜か休日だったため、その期間に「たまに」ではありますが練習をしていました。
自主練習は、主に自宅(賃貸マンション・鉄筋コンクリート造り)で、自身のバイオリンに金属製のミュートを付けて教材の使って前回の
レッスンの復習・次回の予習を行うものでした。
練習の際には、スマートフォンのアプリを多用していました。調弦や、音の正確さ等を後で確認するために録音に使用していました。

年に1度発表会があり、同様のレベルの方と3人で2曲を演奏しており、自身のレベルアップを実感できるいい機会だったと思います。

バイオリンを始めるにあたって、楽器やで自分でバイオリンを選んで購入したこと、また月謝・発表会への参加費用がかかることから、バイオリンの上達には、他の楽器より高い費用が必要だなぁと感じた次第です。(お子さんなどは、体の成長に合わせて、バイオリンの大きさを変えないといけないため、都度費用がかかってより大変だなぁと感じました。)
ただ、昔から憧れていた(私自身3~18歳の期間ピアノを習っており、その間、鍵盤にとらわれずに自由に演奏する、小さな楽器なのに広い音域をもっているバイオリンに非常にあこがれを持っていました。)バイオリンを初めて鳴らしたときは、その音量と伝わってくる振動に衝撃を受けたり、週ごとの練習では成長を感じられたり、日々の練習でもリフレッシュできたりと、非常に楽し時間を過ごせました。

引っ越しを機に教室に通えなくなってしまい、引っ越し先で新しい教室を探しましたが会社員の生活リズムに合うレッスンを行っている教室がなく、現在は残念ながら教室に通えておりません。自宅にあるバイオリンをたまに弾いておりますが、やはり自身でレベルアップするのは難しいなぁと感じており、ぜひ教室に通いたいと思っています。
毎週のレッスンがあったり、発表会があったりすることで、自宅での練習にもメリハリ・やる気がでて、実のあるものになると思います。また、教室では、他のレッスン生との交流もあり、普段の仕事ばかりの生活とは少し違う、気分のリフレッシュができる時間だったと感じています。

子ども時代からバイオリンを行うと、音感が研ぎ澄まされて、その後の音楽人生に非常に大きな糧になると感じました。
ただ、私がピアノを習っていたため感じることだとは思いますが、左右の手の役割が全く違ったり、演奏中はどうしても左肩を利用することになることから、体の左右の傾きがでてきてしまうので?と心配になりました。

頭を賢くする幼児教育

キッズアカデミー



3歳〜難関中学受験を目指す家庭が多く通う教室。

無意味な詰め込み教育ではなく、地頭を良くする右脳教育レッスン。

WEBからだと、無料で通常のレッスンを体験可能。

月刊ポピー



無駄な付録が一切なく、月980円〜で、教科書に準拠し先取り学習できます。