教室名:エミモバイオリン教室
住所:個人宅によりHPにきさいなし。国立駅から徒歩15分ほど  
電話番号:
サイト:https://kunitachi-violin.jimdo.com
習い始めた時期:  17 歳 4ヶ月〜
月額費用と教材費:24000円

バイオリンの普段の練習や体験談

引っ越した家近くにたまたまバイオリン教室があり、ふらっと立ち入ってみたら個人宅のような家なのにしっかりとした機材が置いてあって、先生もとても優秀な方らしく体験レッスンから流れるように入会していてバイオリンの事を全く知らない私にも一から丁寧に教えて下さりました。

最初は高音をうまく出すことが出来ず、イライラが募っていったのですがその時にも先生は嫌な顔人すせず、低音のみで弾ける簡単な曲を持ってきてくれて音楽を楽しんでやるのが1番の上達の近道ですよ。と優しく諭してくれました。

先生とやる1時間の個人レッスンはあっという間に終わります。その日1日で出来たこと、次回までの課題、などを簡単にメモしてくれていてレッスン終わりにそれを私にくれるので私はそれを見て自宅などでも練習に励むことができました。
最初の頃は特にこのメモが役に立って、闇雲に練習するのではなく、明確に目標を持って練習に取り組むことが出来るのですごく有難かったです。

普段の練習(一時間の流れ)は音出し(ここで、整備不足などがあれば、整備)、先生独自に作られたというテキストを用いてアップ、そこから前回レッスンで言われた課題を披露。その後その課題の評価と講評、本日のレッスン内容を言われるのでそれを30分ほどやります。その後、次回の課題や今日のレッスンでの良い点、良くなかった点などをおさらいして次回のレッスンまでに何をすべきか。それを教えてくれます。この時に先生がとてもすごいと思うのがやるべき事は示唆してくれるのですが、そこには必ず幅が取られていてもっと何か工夫しだいでよりよくできるように自分で考える。それを大切にしてくださっているのがよくわかる次回レッスンまでの課題出しです。

そのおかけで自宅練習なども常に考える事を継続することができます。でも、変な方向に進まない。進めない。課題なので先生はすごいなと自宅練習でもしみじみ思います。

普段の自宅練習は主に安定して音を出せるようにと、ピッチを安定させること、音の振り幅(音の表現方法)、曲の解釈と表現をどうするか。などをメインに練習しています。

表現と一言で言っても技術が乏しいと表現の幅は決して広がらないのできちんと技術という土台作りをしながら、その時の自分ができるMAXの表現をする。この繰り返しで自主練をしています。
最初全くできなくても、気長に音楽を楽しむことさえ忘れなければ必ず楽しく出来ると思うのでみなさんもぜひ、バイオリン始めてみませんか?

頭を賢くする幼児教育

キッズアカデミー



3歳〜難関中学受験を目指す家庭が多く通う教室。

無意味な詰め込み教育ではなく、地頭を良くする右脳教育レッスン。

WEBからだと、無料で通常のレッスンを体験可能。