教室名:EYS梅田教室(色々教室変えていますが、綺麗だし、最初は比較的習いやすいメジャーな教室です)
住所:大阪府大阪市北区曽根崎2-1-12 国道ビル ラ・オカシオン 8階
電話番号:0120-978-900
サイト:http://www.eys-musicschool.com/access/umeda.php
習い始めた時期:  38歳位 ヶ月〜
月額費用と教材費:楽器プレゼントコースは1万円ちょっと位で普通より高くなります。楽器は持ち込みとレンタル(有料)があり、前持って好きな曲を言ってたら先生が初心者用の楽譜を用意してくれる場合がほとんどで助かりました。

バイオリンの普段の練習や体験談をお聞かせ下さい。

趣味が何もなかったので、老後に向けて趣味を持つ事にしました。最初は他の楽器を習う予定だったのですが、いい先生が見つからなかったのと、海外の先生なら楽器を買わされたりする事がたまにあるらしく、不安がありました。なので、安全安心で、シックな感じで習いやすい楽器がバイオリンのイメージだったのでたまたま新聞に載っていた体験レッスンがから始めました。

レッスンしていたら他の弦楽器もしやすいらしいと聞いたので、当初はしばらく習って辞める予定でした。
しかし、レッスンしている内に楽器が欲しくなり、EYS音楽教室だと1年契約をしたら楽器を無料でいただけるコースがあるとの事でこちらに教室を変える事になりました。

多分バイオリンだけではないんでしょうが、1日触らないと、三日程腕が落ちると言われていて、練習はかかせないものとなっています。
マンションなので、大丈夫だろうと思っていたのですが、年季がはいっているので、多少響くらしく、高音ばかり使うを楽譜があると気を使うので、最近では特に行きつけのカラオケボックスで練習している事が多いです。

カラオケボックスによっては、楽器持ち込みの際注意点があるので、入店時か受付であらかじめ聞いておいた方がいいかもしれません。私の行きつけでは他のお客様のクレームが来たら退出する様に言われてますが、運が良い事に今だ言われた事がありません。隣に出来るだけ人がいないボックスを受付で最初に言っておく、混む時間をなるべく避けるのがいいでしょう。

最初は習いながら、東京のバイオリンの先生のブログや動画を見て、お手入れの仕方等勉強していました。

先生達はプロの奏者が多いのと、限られた時間の中で教えるので、あまり細かい事は言わない事が多いです。
5年程たつとさすがに色々な事が慣れてきてわかってきました。

先生を変える時は自分に合う先生を見つけるといいという事から、楽器の手入れや弦の種類によっては響き方が違うとか、楽譜の読み方等です。
特に自分に合わない先生に付くと、成長のスピードが違います。楽譜の読み方と音符の読み方が大人から始めると、全くわからずに特に大変でした。先生方のおかげで、何とか弱点を克服しつつあります。

全くの独学でされる方もいるらしいのですが、基本が出来てないと嫌気がさしてしなくなったり、上達しにくいと思われます。

グループレッスンだと価格も抑えられるのとお友達が出来たりして楽しめたり、一緒に練習したり情報交換したりして、切磋琢磨出来るので、初心者にはおすすめです。

バイオリンをやっていると、人生の深みを感じる時があります。長期で出来る趣味といいうのは、どんな方とでも話をする時のねたになりますし、自分が無心になれる時間が出来たり、慣れてきたら、他の楽器とアンサンブルも出来るので、人生の幅が広がります。

私は色々な教室に行きましたが、今が一番自分らしくレッスンできてると思います。
先の目標としては曲は多くなってきているので、バイオリンをある程度いいのに変えて、アンサンブルやボランテイアでもできればいいなと思っています。

頭を賢くする幼児教育

キッズアカデミー



3歳〜難関中学受験を目指す家庭が多く通う教室。

無意味な詰め込み教育ではなく、地頭を良くする右脳教育レッスン。

WEBからだと、無料で通常のレッスンを体験可能。