教室名:ヤマハ音楽教室
住所:福岡県北九州市小倉南区徳力5-4-1
電話番号:0120-093-808
サイト:https://www.yamaha-ongaku.com/music-school/
習い始めた時期:   8歳 1ヶ月〜
月額費用と教材費:月7500円から教材2000円から

バイオリンの普段の練習や体験談をお聞かせ下さい。

バイオリンを始めたきっかけは、小学3年生の頃にテレビで演奏を見たことです。
もともと、子供の頃から音楽が好きで父の影響でクラシックを聞いたりオーケストラをテレビで見たりたまにしていました。
特にバイオリンの音色にすごく惹かれて、いつしか自分もこの楽器を演奏できたらかっこいいなぁと思うようになっていました。

それに、周りにはバイオリンを習っている子が、1人もいなくてわたしは目立ちたがり屋と言うか人と違うことをするのが好きな子供だったのでバイオリンを習ってみたい!と強く思った事を覚えています。

楽器を演奏したことが全くなかったので不安もありましたがウキウキした気持ちの方が強かったです。
そこで、思い切って父に習ってみたいと言ってみました。

今まで水泳やダンスなど様々な習い事を始めてもすぐに辞めてしまって両親をがっかりさせていたので、本当に続けられるの?と怒られるかと思いましたが意外にもいいよと了承してくれてすぐに近くの教室に申し込んでくれました。

他の習い事は、両親のススメや友達から誘われてなんとなく、、といったきっかけだったので長続きしなかったんだと思います。
バイオリンは絶対に楽しんで続けられると自信がありました。
その思いが両親にも伝わったのかな、と思います。
わたしが、習ったのはグループレッスンでした。

歳の近い子供が集まって1人の先生に教えてもらうというものです。
流石に初日は緊張して何がなんだかわかりませんでしたが、2回目からは仲良くなって楽しくバイオリンを習うことができました。
まずは、基本からで弓の持ち方からスタートしました。

運指のポジションや構え方など丁寧におしえてくれました。
先生は女性で、緊張するわたしに優しく指導してくれました。
優しいだけではなく、その指導はわかりやすいものでした。
まずは、3ヶ月ほどかけて基礎を学んでいきました。

家でも練習をよくして、少しでも弾けるようになったら両親の前で得意げに弾いてみせたりしていました。
そんなわたしを、微笑ましく見守り応援してくれた両親に感謝しています。
1年経つ頃には表現の幅や弾ける曲も徐々に増えて、飽きるどころかもっとこんな曲が弾けるようになりたい!と新たな目標が次々と湧いて出てきました。

父の部屋にあるたくさんのクラシックの中からお気に入りの曲を選んで教室でこの曲を教えてほしいと言ったり、とにかく夢中になってやっていました。

特に得意な曲はG戦上のアリアです。

当時は繰り返し家で演奏していました。

この曲は、後に結婚式の入場の曲に使いまして両親もわたしの幼い頃演奏していた姿を思い出したと言ってくれました。
他にも思い出深い曲はたくさんありますが、1番心に残っている曲です。
バイオリンの魅力はまだあります。
それは、立ち姿の美しさです。

普段サバサバしていて、所作も雑なわたしですがバイオリンを弾いている時は上品に見えるとかお嬢様みたいとよく言われました笑
わたしの親友は演奏する姿を見て、バイオリンを始めたのですが最近になってあの立ち姿が美しくて憧れて習い始めたと明かしてくれました。
実は今でもたまにですが、演奏をする機会があります。

最近では妹の結婚式で演奏させてもらいました。
普段わたしが演奏をするところを見たことが無かったり、習っていた事を知らない親戚は驚き喜んでくれて結婚式を盛り上げる事ができたのではと思います。

来月には、職場の可愛い後輩が結婚式を挙げるのですが演奏をして欲しいと頼まれました。
これからも、機会は少ないと思いますが忘れないようにたまに演奏できたらいいなと思っています。

頭を賢くする幼児教育

キッズアカデミー



3歳〜難関中学受験を目指す家庭が多く通う教室。

無意味な詰め込み教育ではなく、地頭を良くする右脳教育レッスン。

WEBからだと、無料で通常のレッスンを体験可能。