教室名:ハモンド音楽教室
住所:〒530-0012 大阪府大阪市北区芝田2-6-30 梅田清和ビル4F   
電話番号:06-6359-2636
サイト:https://www.suzuki-music.co.jp/huc/umeda_access/
習い始めた時期:  10 歳 ヶ月〜
月額費用と教材費:7~10万

バイオリンの普段の練習や体験談をお聞かせ下さい。

父親がバイオリンをしていたのでそれに影響されて始めました。初めは父に教えてもらっていましたが、ちゃんと習ってみたいと思い音楽教室に通い始めました。
子供用のバイオリンは父が知り合いから譲っていただけたので費用はかかりませんでした。
当時私は小学5年生だったので、家から少し遠い教室には父が車で送ってくれていました。
1コマ40分×週に2回習いに行っていました。

バイオリンを教えてくれる先生は3人ほどいましたが、こちらで希望を言えたので女性の先生に教えてもらうことにしました。
とても落ち着いた、物腰の柔らかい先生ですぐに先生のことが大好きになりました。

その教室ではあまり若い人は習いに行っていなかったようで、先生をはじめ受付のスタッフの方、他の生徒さんにもとても良くしていただいてお菓子をもらったり、シール、キーホルダーをもらったりしてそれだけで教室に通うのが楽しみでした。

全くの初心者だったので初めは楽譜を読むところから始まりました。次にバイオリンの持ち方。
私は体が小さかったのでバイオリンを上手く持つのも難しくて、家に帰って父にも教えてもらいながらたくさん練習しました。
バイオリンを支える肩と首が痛かったのを憶えています。
持てるようになると1音ずつ綺麗に音がだせるように練習しました。

初めて弾けるようになった曲は「ぶんぶんぶん」です。他にも「かえるのうた」や「ドレミの歌」などを練習しました。

ですが私の父はジャズをよく弾いていて、私も子供の頃から父の弾くジャズバイオリンが好きだったので、家では父にジャズを教えてもらっていました。弾けているとはいえない演奏でしたが、かえるのうたなどを演奏するよりも楽しかったのを憶えています。
ある程度曲が弾けるようになるとコンサートに出てみませんかと言っていただけるようになりました。

ですが人前に出て演奏するのは嫌だったので、1度もコンサートには出ませんでした。
教えてくれている先生の出演されているコンサートには何度か招待していただき、とても貴重な経験をさせていただきました。

子供の頃は水泳や体操など、たくさん習い事をさせてもらっていましたが、バイオリン教室は毎回行くのが楽しみな習い事の一つでした。
小学6年生になり、受験勉強が忙しくなるとのことで1年でやめてしまいましたが、今でも父はバイオリンを弾いているので、たまに父のバイオリンを借りて一緒にジャズを家で弾いています。

頭を賢くする幼児教育

キッズアカデミー



3歳〜難関中学受験を目指す家庭が多く通う教室。

無意味な詰め込み教育ではなく、地頭を良くする右脳教育レッスン。

WEBからだと、無料で通常のレッスンを体験可能。