教室名:個人レッスン
住所:名古屋市 
電話番号:
サイト:
習い始めた時期:   45歳 ヶ月〜
月額費用と教材費:月額10,000円 教本4冊14,000円
バイオリンセット65,000円

バイオリンの普段の練習や体験談をお聞かせ下さい。

バイオリンの音色が好きで、バイオリンが弾けるようになりたいな。と思っていました。

45才を過ぎてから、友人からプロとして活躍しているバイオリニストの方を紹介してもらい、レッスンを受けるようになりました。

仕事をしているので、普段はあまり練習できる時間が取れないのですが、練習出来る日は最低30分から1時間はバイオリンを弾くようにしています。

曲を弾く前には必ず音階フレーズを弾いて、指の感覚を掴むようにしています。
体も硬いので、指先や手首のストレッチもこまめに行うようにしています。

習い始めた1年程は、あまり練習出来ていなくても、それなりに曲が弾けて教本を進めていけたのですが、2年過ぎた頃から、指使いや弓の動きなど、技術的な面で難しさが出てきて、1~2日練習出来ていないと指の動きなどの感覚を掴むのに、いつもよりも時間がかかることも多くなりました。

毎日練習出来る時間の余裕があると良いです。
だんだんといろんな曲が弾けるようになってくると、それなりにも上達していることが実感できて、楽しみながら弾けるようになっていくと思います。

指先のチョッとしたズレで音程が全く変わってしまうので、正しい音程を自分で身につける必要があります。
そのためにも、普段からバイオリンの音に慣れておくことも大切だと思います。

クラシック音楽を聴いたり、演奏家の演奏を聴いたりして、音を身につける感覚を養うことも大切だと思います。

どの楽器でも同じだと思いますが、バイオリンを演奏するうえで、私が大切だと感じていることは、肩の力を抜いてリラックスして演奏することだと思うのですが、その感覚を掴むまでが難しいと感じています。

私が個人的に思うことは、特に手首を柔らかくして、肩の力を抜いて演奏出来るようになるコツと感覚を掴むまでが、難しいと感じています。

練習していくうえで、指や弓の動きなどが思うように動かせずに、上手く弾くことが出来ないと、だんだんとやる気が無くなってしまう人も多いのではないかと思います。
私もそうでした。
根気よく練習することも大切だと思います。

練習し続けて、弾けるようになった時はスゴく嬉しいものです。

子供からバイオリンを習うのであれば、体の成長に合わせて、バイオリンを買い替えなくてはならないので、費用面ではある程度の負担は出てくるかと思います。

バイオリンは高級な習い事だという認識が多いと思いますが、初心者用のバイオリンセットでもそんなに高額ではないです。

頭を賢くする幼児教育

キッズアカデミー



3歳〜難関中学受験を目指す家庭が多く通う教室。

無意味な詰め込み教育ではなく、地頭を良くする右脳教育レッスン。

WEBからだと、無料で通常のレッスンを体験可能。