教室名:ヤマハ音楽教室 東京堂八戸センター
住所:青森県類家4丁目22−20   
電話番号:0178-51-8120
サイト:http://www.tkd-music.com/shop_classroom/hachinohe/
習い始めた時期:  5歳 0ヶ月〜
月額費用と教材費:月7020円 教材費なし

ヤマハ音楽教室 東京堂八戸センターの口コミをお聞かせ下さい。

ヤマハ音楽教室の個人レッスンのバイオリンを習っています。
まだ練習を始めて間もないため、教材の楽譜は先生がコピーして渡してくれました。
今後色々な曲が弾けるようになってきたら楽譜を購入することになると思われます。

バイオリンはピアノなど他の楽器と違い、楽器を持ってずっと立っていることすら幼い子供には大変です。
飽きたりレッスンが強制的で苦痛な思いをしてバイオリンを嫌いにならないように、と先生も子供に飽きや疲れが見られた際は迷路やなぞなぞをして気分転換の時間も入れてくれます。

楽器に少しでも触れる時間をまずは持ち、構えや姿勢・良い音を出すのは二の次という感じで最初はレッスンが進んでいきました。
腕の動きは普段と違う動かし方をするため、子供も最初は先生とのゲームばかりを楽しみにしていました。
しかし少しずつ曲が弾けるようになると、自宅での練習の際に自分から「この曲を練習するから、聞いていて」と言うようになりました。

ピアノは幼稚園にもあり、実際の音を耳にする機会が多いのですが、バイオリンを実際に聞くのは滅多にありません。
先生が主催する発表会に招待していただいた際、実際に弾いているお子さんたちを見て、子供のやる気も上がりました。

教材費は楽譜代程度なので費用はあまりかかりませんが、楽器の購入や備品には少し費用がかかると思います。
それでも昔と比べると弓1つでもインターネットで金額を比較出来るようになっており(20年前は種類があまりなく、高級なものばかりでした)、品質も様々あるため初心者ですぐ成長して次の大きさのバイオリンに移る子供には費用が安い備品でした。

子供は私が小さい頃に使用していたバイオリンを使っており、私の母も喜んでくれています。
親子2代で同じ楽器を使っていることで、子供が「ママの子供の頃はどうだった?どんな曲を弾いたの?」と話すこともあります。

現在は子供だけがレッスンに通っていますが、レッスンを聞いたり自宅で練習を見ていると私も受講して子供と一緒に演奏したいと思うようになりました。

頭を賢くする幼児教育

キッズアカデミー



3歳〜難関中学受験を目指す家庭が多く通う教室。

無意味な詰め込み教育ではなく、地頭を良くする右脳教育レッスン。

WEBからだと、無料で通常のレッスンを体験可能。