教室名:島村楽器
住所:東京都江東区豊洲2-4-9 アーバンドックららぽーと豊洲   
電話番号:03-3534-5470
サイト:http://www.shimamura.co.jp/toyosu/
習い始めた時期:  2歳〜
月額費用と教材費:10,800円 教材費 教科書代2,000円位

バイオリンの普段の練習や体験談をお聞かせ下さい。

子供がバイオリンを演奏している人を公園で見て、弾きたいと言い始めたのは2歳の時でした。もともと音楽が好きな子でしたから、ピアノなど他の楽器にも興味がありましたが、具体的にバイオリンと話してくれたので、先生を探すことにしました。

バイオリンの先生は近所を見ても多くいなかったので先生選びに難航しました。子供と相性の良い先生を見つけるために、何人も体験レッスンに行きました。その中で、子供の対応も上手な先生が見つかりお願いすることになりました。最初のレッスンはバイオリンを持って音を出す遊びのような練習から始まりました。

習わせ始めて、弦楽器は難しいと痛感しました。小さな子供にしたらバイオリンをかまえる事すら難しいことで、指も動かし弦を抑え、音を出さなければならないので、うまく音が出なくて何度も癇癪を起したことがあります。本人はA線を押さえていても、D線を押さえていたり、ちぐはぐなことがおおく、上手く出きなくて、多泣きすることもありました。

レッスンは一回30分です。宿題が出されて次の週まで出来るように自宅レッスンを一緒に行います。やり取りの中でバイオリンを弾くことが上手くできないと、親もつい感情的になってしまい、言い方が強くなってしまうことがありました。本人もうまく動かすことが出来ず困惑することも多くありました。毎日の練習を欠かさず行うことが上達への近道だと思いましたから、朝、昼、夕、一回ずつ短時間ですがバイオリンと弓を動かす練習を行いました。

3歳半ばを過ぎたころから、感覚でバイオリンが分かってきたようで、音を理解することが出来、指も動くようになりました。徐々に早く動かせるようになり、得意げに「できた!」と自慢することが増えてきました。宿題も進みが早くなり先生からほめられてうれしそうにしていることが多くなりました。担当の先生がとても相性が良く、集中力が続かない時でも上手に導いてくれてレッスンを行うことができました。

今発表会の曲を練習していますが、4歳には少し難しい曲です。しかし、達成感が必要だと教えていただき、自宅で練習を頑張っています。はじめは無理かなと正直思いましたが、練習を重ねていくうちにどんどん上達していっています。もしもバイオリン教室で習わなかったらここまで短期間で上達は難しかったと痛感しています。毎月の月謝のほかに、成長に合わせてバイオリンを買い替えなければならないので高額ですが、情操教育に良いと痛感しています。

バイオリンを上達するためには大変ですが、すばらしい先生との出会いもありますし、音楽は楽しいので、バイオリンを習う価値は十分にあると思います。

頭を賢くする幼児教育

キッズアカデミー



3歳〜難関中学受験を目指す家庭が多く通う教室。

無意味な詰め込み教育ではなく、地頭を良くする右脳教育レッスン。

WEBからだと、無料で通常のレッスンを体験可能。