バイオリン教室名、習い始めた時期、費用を教えてください。

教室名:シアーミュージック大阪校
住所:大阪府大阪市北区曾根崎新地2丁目6-21 GUILDビル9F   
電話番号:0120-055-349
サイト:http://www.sheer.jp/school/osaka.html
習い始めた時期:  21歳6ヶ月〜22歳
月額費用と教材費:17,280円 + 2000円前後

バイオリンの普段の練習や体験談をお聞かせ下さい。

元々ギターやピアノを中学生頃からやり始めているのですが、自身の楽曲のレコーディング時にストリングスを取り入れたいと思った時にやってみたかったのがバイオリンでした。
友人から使用していないバイオリンを借りる事も出来たので体験レッスン後に練習し始めました。
音感も持っているので何とかなるだろうと思っていましたが、まず押さえる音の違いから覚え直さないと行けない所からスタートしました。

譜面に関しては読める方だったので頭では理解しているのに弦を押さえる指の向きが違ったりして少し音程も狂ってしまったり、クラシック楽曲がレッスン曲なので楽曲に合わせるとテンポがズレてしまったり悪戦苦闘でした。
講師の方はペースを合わせてくれてアプリを使用して楽曲テンポを落としながらまずは正確な音で鳴らすと言ったレッスンを行って貰いました。

またここのスクールではレッスン回数によっては無料で練習室の貸し出しを行っていたので、レッスン終わりに空いていたら借りたりして練習を行っていました。
自宅だとあまりにも大きい音が出てしまい近所迷惑となってしまうので、練習室を借りたりスタジオを借りたりと用途に合わせながら使い分けをしていました。

自主練習をする際にはギターやピアノでも行う指運動をメトロノームに合わせながら15分ぐらい掛けて指を温める様に動かして行きます。
指が滑らかに動く様になって来たら次は今自分自身がスムーズに弾けるテンポに合わせて楽曲と一緒に演奏し、ボイスレコーダーで録音した物を聴き直して失敗している部分を譜面にチェックしては重点的に練習していました。

8割ぐらいミスなく弾ける様になったら落としていたテンポを上げる様にアプリで設定したりして徐々に原曲と一緒に弾ける様に反復練習を行いながら講師の方にチェックして貰い、アドバイスを助言して貰いながら改善していました。
行き詰まった時はピアノを弾いてリフレッシュを行えたので息抜きもしながら練習に打ち込めました。

半年が過ぎた後ぐらいにサウンドの鳴りは別としてやっと原曲と一緒に弾ける様になりました。
と同時にそこで満足してしまったのでスクールを辞める事になりました。

現在は自分自身の楽曲にバイオリンを入れたい時に少し弾くぐらいになりましたが、ちょくちょく練習は続けています。
個人でスタジオに入る際にギターと一緒に持ち込みますが、今では遊び程度と言った感じです。

当初は果たして長く続けれるだろうか?と凄く不安要素が有りましたが弾ける様になってくると楽しくなって来ました。
練習も自由にさせて貰えたので楽しい思い出が多かったです。

頭を賢くする幼児教育

キッズアカデミー



3歳〜難関中学受験を目指す家庭が多く通う教室。

無意味な詰め込み教育ではなく、地頭を良くする右脳教育レッスン。

WEBからだと、無料で通常のレッスンを体験可能。